2018-12-17

挫折は実は自分を成長させる絶好の機会なのです。

就職をしてから生涯ずっと順調な人生を歩める人は基本的に存在しないでしょう。成功を収めている人たちでも大なり小なりの挫折を必ず経験しており、それを乗り越えることで強くなり、結果としてビジネスの世界に君臨しているわけです。
そのため、仕事で思い通りの成果を上げられず、どこかで行き詰まりを感じているならば、次のステップへと成長をする段階だと考えるべきでしょう。
このと時に大切なのが、挫折の原因を徹底的に追及することです。例えば、単純に努力が足りないのであれば、もっと努力をするように気をつければ良いのです。逆に、日々努力している上での挫折なら、アプローチ方法そのものを見直す必要があります。
いずれにしても、現在の自分に何かしらの要素が足りないからこそ行き詰まるわけで、逆に言えばその部分をきちんと補ってあげることさえできればもう一段解上のステージに行くことができるでしょう。
今は、本屋やネットにビジネスのハウツー本がたくさんあります。また、専門学校やセミナーなどもあるので、思い切って通ってみるのもアリでしょう。
その他に、メンタル面のケアもするとスムーズに成長へとつなげることができます。うまくいかない状況が続くと普通はそれをネガティブに捉えがちですが、それをあえてポジティブに考えられるようになると、成長するスピードは劇的に早まります。
つまり、うまくいかないシチュエーションに陥るたびに「ステップアップするためのチャンスだ」と捉えるわけです。すると、前向きに努力していけますし、何よりもクヨクヨしないで済む分、精神的にもラクになります。